Windscribeにログインできない場合の対処法まとめ

  • URLをコピーしました!

この記事では、Windscribeにログインできない場合の対処法について解説していきます。

Windscribeは無料でも使えます。VPNサーバーが置いてある国の選択肢は有料プランに比べて減りますが、無料プランで十分!という方もいるでしょう。

 

また、Windscribeには最初の3日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Windscribeを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

 

Windscribeは、時々割引キャンペーンも行っています。Windscribeの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Windscribe公式サイトはこちら
※無料お試しもこちらから

目次

Windscribeにログインできない原因

Windscribeにログインできない原因

  • パスワードが違っている
  • メールアドレスが違っている
  • ソフトウェアが最新版ではない
  • フリーWiFiの認証ができていない
  • ファイアウォール

Windscribeにログインできない場合の対処法

Windscribeがログインない場合は、以下の手順で設定してください。

パスワードが違っている

複数のサイトを利用している場合、様々なパスワードを覚えておく必要があります。

そのような場合、[Windscribe]のパスワードだと思って入力したパスワードが、実は他のサービスのパスワードである可能性があります。

入力したパスワードが[Windscribe]のパスワードであることを再度ご確認ください。

パスワードを紛失した場合は、こちらをクリックすることで、パスワードをリセットすることができます。

メールアドレスが違っている

入力したメールアドレスがWindscribeに登録したメールアドレスと一致していることを確認してください。

特に、間違えやすいポイントとしては、以下のようなものがあります。

  • アットマークが[@(半角)]ではなく[@(全角)]になっています。
  • メールアドレスの末尾の[.com]は[.con]です。
  • [example@example.com]のメールアドレスの前後に[(スペース文字)]があります。

メールアドレスが長い場合や正しく入力できるか心配な場合は、メールソフトからコピーして貼り付けると、誤字脱字を防ぐことができます。

ソフトウェアが最新版ではない

Windscribeソフトウェアアップデートを更新していないと、むしろ見逃してしまいがちです。

セキュリティソフトは、保護機能を向上させるために頻繁にソフトウェアを更新しています。そのため、ログインできない、[パスワードが違う]というメッセージが表示されるなどの問題が発生することがあります。

  • [Windscribeマイページ]にアクセスし、左上にある[ダウンロード]をクリックします。
  •  最新版の専用ソフトをダウンロードし、インストールします。

マイページにアクセスする際には、アカウント情報の入力が必要です。

フリーWiFiの認証問題

公衆無線LAN(フリーWiFi)に接続してVPNを利用するには、まずVPN接続をしていないブラウザなどを開き、利用規約に同意し、場所によってはアカウント登録が必要です。

それらの手順を踏まないと、すべての通信が遮断され、ログインすることができません。

一度、適当なブラウザ(できれば普段使っていないもの)を立ち上げて、該当するサイトにアクセスしてみてください。

すると自動的に公衆無線LANの最初のページが表示され、手順に沿って登録することができます。

ファイアウォールを無効にする

Windowsのデフォルトのファイアウォールが原因で、アプリケーションが正常に動作していない場合があります。

そのため、この手順では、まずアプリケーションのファイアウォール経由を許可し、ファイアウォールでブロックされていないことを確認し、ウィンドウズ・ディフェンダーが例外として追加されていることを確認します。

ステップ1:[ 設定 ]ボタンをクリックし、[ファイアウォールと検索]をクリックします。

ステップ2:選択して[Windows Defenderを介したアプリ]を選択します。

ステップ3:[除外の追加]をクリックし、ファイルの種類から[フォルダー]を選択します。

ステップ4:Windscribeフォルダーを指定し、変更を保存した後、このウィンドウを終了してください。

ネットワーク接続を確認する

別のネットワークに接続してみることもできます。たとえば、モバイルホットスポットを使用して、アカウントにログインできるかどうかを確認することができます。モバイルの場合は、ワイヤレス接続に切り替えてください。

同じネットワーク上の別のデバイスを使って、Windscribeアカウントにログインしてみることもできます。この方法で、この問題がお使いのデバイスまたはネットワーク接続に起因するものかどうかをテストすることができます。

ちなみに、同じネットワークに他のデバイスが接続されている場合は、それらを切断して、改善が見られるかどうかを確認してください。

Windscribeに連絡する

それでも問題が解決しない場合は、Windscribeに直接お問い合わせいただくのが一番かと思われます。複数のユーザーがWindscribeからパッチを受け取ったと報告していますので、Windscribeで問題が発生した場合は、必ずWindscribeサポートサイトに連絡してください。

Windscribe公式サイトはこちら
※無料お試しもこちらから

まとめ

この記事では、Windscribeにログインできない場合の対処法について解説しました。

Windscribeは無料でも使えます。VPNサーバーが置いてある国の選択肢は有料プランに比べて減りますが、無料プランで十分!という方もいるでしょう。

 

また、Windscribeには最初の3日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Windscribeを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

 

Windscribeは、時々割引キャンペーンも行っています。Windscribeの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Windscribe公式サイトはこちら
※無料お試しもこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる