Windscribeをビットコインで決済する方法

  • URLをコピーしました!

この記事では、Windscribeをビットコインで決済する方法について解説していきます。

Windscribeは無料でも使えます。VPNサーバーが置いてある国の選択肢は有料プランに比べて減りますが、無料プランで十分!という方もいるでしょう。

 

また、Windscribeには最初の3日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Windscribeを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

 

Windscribeは、時々割引キャンペーンも行っています。Windscribeの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Windscribe公式サイトはこちら
※無料お試しもこちらから

目次

Windscribeをビットコインで決済する方法

ステップ1:Windscribe公式サイトからプランを契約する

ステップ2:プランを選択する

契約時に通常通りトップページから契約プランを確認し、契約したプランを選択します。

Windscribeの日本円の料金プランの詳細については、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
Windscribeの日本円料金プランまとめ この記事では、Windscribeの日本円料金プランについて解説していきます。 【Windscribeの料金プランは3種類】 Windscribeは、2年、1年、1ヶ月の3つのプランを提供してい...

ステップ3:受信可能なメールアドレスを入力する

ステップ4:支払い方法は暗号通貨を選択する

ステップ5:[CoinPaymentsというボタン]をクリックする

仮想通貨での支払いを選択したので、CoinPaymentsというボタンをクリックし、CoinPaymentsで支払います。

CoinPaymentsは仮想通貨の決済サービスで、仮想通貨界のVISAのようなものです。

ステップ6:[チェックアウトする]をクリックする

チェックアウトすると新しいページが表示され、そこに支払いに必要な送金先アドレスと、ビットコインの場合はTagが表示されます。

このアドレスに仮想通貨を送ると、決済が完了します。

CoinPaymentsでは、2時間以内に送金手続きが完了するようになっているので、通常はそれで大丈夫です。

仮想通貨取引所からの送金が完了すると、表示がPAID(支払い済み)に変化します。

ビットコインで支払うメリットは?

ビットコインは、Windscribeで受け入れられている、最も一般的な匿名の支払い方法です。

ビットコインの支払いは非常に匿名性が高く、プライバシーを重視する方におすすめの支払い方法です。

ビットコインで支払うメリット

  • 最も一般的に受け入れられている匿名の支払い方法。
  • 為替レート(現金>ビットコイン&ビットコイン>現金)が正確な値に近いため、匿名性を付加するためのコストが低いです。

Windscribe公式サイトはこちら
※無料お試しもこちらから

まとめ

この記事では、Windscribeをビットコインで決済する方法について解説しました。

Windscribeは無料でも使えます。VPNサーバーが置いてある国の選択肢は有料プランに比べて減りますが、無料プランで十分!という方もいるでしょう。

 

また、Windscribeには最初の3日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Windscribeを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

 

Windscribeは、時々割引キャンペーンも行っています。Windscribeの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Windscribe公式サイトはこちら
※無料お試しもこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる