Windscribeの自動更新を解除する方法

  • URLをコピーしました!

この記事では、Windscribeの自動更新を解除する方法について解説していきます。

Windscribeは無料でも使えます。VPNサーバーが置いてある国の選択肢は有料プランに比べて減りますが、無料プランで十分!という方もいるでしょう。

 

また、Windscribeには最初の3日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Windscribeを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

 

Windscribeは、時々割引キャンペーンも行っています。Windscribeの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Windscribe公式サイトはこちら
※無料お試しもこちらから

目次

Windscribeの自動更新を解除する手順を解説

WebブラウザでWindscribeにログイン

ステップ1:Webブラウザで[日本公式サイトNord VPN]に移動してから右上の[ログイン]をクリックする

ステップ2:Windscribeで登録したメールアドレスを入力して続行をクリックする

 

 

ステップ3:メールアドレスを確認しつつ、パスワードを入力してログインをクリックする

自動更新の状況を確認する

次に、現在契約しているWindscribeで自動更新が有効になっているかどうか確認してください。

Windscribeにログインすると、概要ページの[有効なサービス]に[Windscribe アクティブ化]と表示されているはずです。

その下に[次回のお支払い日]が表示されていれば、自動更新が有効になっていることを意味します。

自動更新が不要な場合は、無効化(停止)の手続きを行ってください。

自動更新の解除手続きの流れ

ステップ1:アカウントページの左下にある[請求]をクリックします。

ステップ2:請求ページの[サブスクリプション]をクリックする

ステップ3:サブスクリプションページの[プランの変更]横の[…]→[自動更新のキャンセルする]をクリックする

ステップ4:警告ページで、[自動更新をキャンセルする]をクリックする

“警告:セキュリティが危険にさらされています”というメッセージが表示されますが、解約するなら無視して大丈夫です。

[自動更新をキャンセルする]をクリックします。

ステップ5:Windscribeの無料特典を紹介するページが表示されるので、もう一度[自動更新をキャンセル]をクリックする

ステップ6:解約理由を入力する

[送信して自動更新をキャンセル]をクリックします。

Windscribeから届くメールを確認する

このような画面が表示されたら、メールボックスを確認してください。

[Confirm Auto-renewal cancellation]というメールが届きます。

メール受信後15分以内に、メール本文にある[Cancel Auto-Renewal]をクリックしてください。

[Cancel Auto-Renewal]をクリックすると、次の画面が表示されます。

自動更新の解除ができるようになりました。

Windscribe公式サイトはこちら
※無料お試しもこちらから

まとめ

この記事では、Windscribeの自動更新を解除する方法について解説しました。

Windscribeは無料でも使えます。VPNサーバーが置いてある国の選択肢は有料プランに比べて減りますが、無料プランで十分!という方もいるでしょう。

 

また、Windscribeには最初の3日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Windscribeを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

 

Windscribeは、時々割引キャンペーンも行っています。Windscribeの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Windscribe公式サイトはこちら
※無料お試しもこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる